あなたの肩こりに合わせた湿布選び

あなたの肩こりに合わせた湿布選び



dvd コピー 録画用 データ用

2015-05-17

7時、11時きちんと食べてれば、23時抜いても大丈夫だよね。
7時、11時、しっかりバランスを考えて食べているから、
23時一食抜いても問題ないし、逆に痩せるよね!
と、いうことを考えたり、思ったりしたことはありませんか?

あたくしも初めは同じような考えを持っていました。
「23時食べなければ痩せる!」と。
確かに、23時食べないと7時体重が減っていたりしますよね。

しかし23時抜いたのに体重が減っていない。
こんな時もありませんか?
そして7時いつも通りに食べたのに太った。
これでは、頑張って23時ご飯を我慢した意味がないですよね。

なぜ、こんな事がおきてしまうのでしょう?

それは、ダイエットの停滞期の時と似たような事だと
あたくしは思っているんです。

ダイエットの停滞期の時は、
身体が「飢餓状態なの?」と防御体制になり、
体重減少を抑えます。

一方、23時抜けば、身体が異常を感じる。
そして7時食べたもので、23時の分まで補おうとするから
余計にエネルギーを使うから太ってしまう。

ただ停滞期の場合は、きちんと3食摂っているので、
太らずそのうちまた体重は落ちはじめますよね。

しかし、23時抜いた場合はあくまでも食べていない!
身体はこう判断するので、逆に太るという結果になってしまうんです。

あたくしは、23時抜いてもあまり体重は変わらない・・・
それなのに次の日少し食べると太るという悪循環の連続だったんです。

つまり、23時抜いたからって痩せた体重が維持できるわけではなく。
7時、11時しっかり食べているからといって、
23時抜いていいという訳ではないんです!

あたくしは今、3食しっかり食べています。

それは、今までの経験から3食食べても、ちゃんと痩せられる。
むしろ、どこかで食べない方が痩せにくいと解ったからです。

任意整理



dvd コピー 性能

2015-05-03

減量に成功して、痩せた後のことですが・・・

達成感から暴飲暴食をしてしまっては、
せっかくの減量も水の泡です。

たとえ太りにくいからだになったとしても、
食べすぎたり、全く運動しない・・・などなど
綺麗なからだでいる事への意識を忘れてしまえば、
自然と体重も増えていきます。

例えば、ガーデニングを始めたとしましょう。
日々きちんと水をあげて、
枯れないように、きれいな花が咲くように、
色々な注意をしながら育てました。
そして、見事!綺麗な庭が完成しました!

しかし、しばらくして庭を見ると
庭は元の状態に戻ってしまっていました。

その理由は、ただ一つ。
完成した庭に満足して、その後綺麗に保つ気持ちを忘れて、
手入れをしなかったからです。

減量も同じなんですよね。
綺麗なからだを保ち続ける為には、
基本を忘れてはいけないのです!

減量中は、
痩せたい!!と強く思って頑張っているので、
痩せる事ができるでしょう。
ところが、目標を達成してしまうと、
その気持ちを忘れてしまう事があります。

本当に大切なのは、目標を達成した後、
どのような気持ちで生活をしていくかなんです。

痩せた事に満足して、何も努力をしなければ、
また減量をしなくてはならない可能性もあります。

逆に、痩せたことに満足しても、綺麗でいる事を意識して
食事や運動など基本を忘れずに生活する。
そうすれば、綺麗に痩せたからだを維持し続ける事ができるはずです。

減量はただ痩せるだけではなく、
痩せた後、維持する事ができる。
それこそが、減量成功!!と言えると
わたしは思っています!!

みなさま、お互いに頑張りましょう!!

ミュゼ口コミ

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

サイト管理

Copyright(c) 2010 あなたの肩こりに合わせた湿布選び All Rights Reserved.